2020年02月13日

ファースト サークル

Pmg_-_first_circle.jpg


今年も花粉症の季節がやってきたようですね…
※例年同じような内容です

では、まずは参考になるページを
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/allergy/pollen/data/total.html

この表は例年当ブログで取り上げているページのグラフですね。
見方が難しいのですが、横にスクロールしていくと八王子の項目があります。単純に八王子の方は八王子の項目と日付をみていって「昨日症状強かったけど、やっぱり花粉多かったんだなー」という感じで、確認目的な感じですね。
「予測」ではなく「飛散量」を測定したデータなので、事前対策という感じではありません。

ただし、毎年このグラフを見ていると…基本「青梅」が花粉の飛散量が多い印象があり、という事は「青梅が多い前後は準じて八王子も多いのかも?」という予想はしてもOKかなと…思っております。

こっち↓は今シーズンの花粉関連の総括予想?みたいな…
https://tenki.jp/pollen/expectation/

2020年は…「花粉の量は少ないが飛び始めは早い」

という感じですね。まあ、少ないからと言って症状が出ないとも限りませんので…その辺は臨機応変に?という感じでしょうか

また、当院の院内報「フジタガンカニュース」の過去の物には花粉症やアレルギー性結膜炎に対する対策の説明が多くあります。
代表的な所で

vol.6・vol.7・vol.14・vol.17・vol.18・vol.23-25・vol.33・vol.34・vol.49-52

の辺りは特に参考になると思いますので、ご興味のある方は是非!
http://www.fujita-ganka.com/news.html


また、2/28(金)午後と29(土)は院長が角膜学会に出席するため藤田眼科の診療は休診となります
ご迷惑をお掛けして大変申し訳ございません、ご理解の程お願い致します



本日の一曲

先日ライル・メイズさんという、ジャズピアニストが亡くなりました
ご冥福をお祈りいたします

ギタリストのパット・メセニーさんとの共演が多く、自分はパットメセニーのサウンドを通じて、そのピアニストを聞いていました
共演した楽曲の中で代表的なバラードがあり…
本日はそれを

パットメセニーグループの代表作、ファーストサークルから

「if I could」です

https://www.youtube.com/watch?v=AdpvBOoMjcY
posted by 院長 at 16:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする