2024年02月28日

今年の花粉症は重症かもしれません

先週からですかね…
藤田眼科には花粉症の症状を訴えて受診する患者さんが…
沢山いらっしゃいます

先だっての見込みでは今年の花粉の飛散量は例年並みという情報で
昨年が多かったらしくそれよりは少ないよーという話でした

で、その後の情報だと花粉飛散の開始は早いとかで
その辺は温暖化の影響とかもあるんでしょうか?
しかしそもそも去年ってそんなに花粉症が酷かったっけ?とも思いまして

〇新型コロナの関係で皆さんマスクをガッツリしている
〇新型コロナの関係でそもそも外出を控える人が多かった

この辺の事情なんでしょうけどここ数年はそれほど
「花粉症の患者さんで診療が大変だったー」
という印象は無いんですよね
過去には凄い事になる年度もありましたが

で、今年なんですけど

この2月の診療での印象は…

≪この数年は花粉症で眼科で薬を貰っていなかった患者さん≫からの訴えが多いんですよね、実は

1人2人じゃなくて…去年一昨年は全くカルテに花粉絡みの訴えの記載が無い方
でも数年前(コロナ以前)は毎年目薬を出していて…
ちなみに新型コロナの流行が始まったのは1月とかだったんですよね
だからその後の春が緊急事態宣言とか?そんな感じ
丁度この時期に騒ぎが大きくなっていたという

まあ、それはどうでも良い情報なんですけど…
上に書いた

〇新型コロナの関係で皆さんマスクをガッツリしている
〇新型コロナの関係でそもそも外出を控える人が多かった

という状況が昨年5月の5類移行から無くなって来たって事じゃないかと?
マスクで目の花粉症が防げるとは思いませんが…やはり色々影響がある?
とするのであれば…

実は今年の花粉症は重症化しやすいのかも?


で、最近の花粉の飛散状況は↓を
多摩地区は青梅が多いのでそれを参考にって感じですけどね
2/27にドカーンと飛んだんですね花粉
風も凄かったしなあ…
https://www.hokeniryo.metro.tokyo.lg.jp/allergy/pollen/data/cedar.html

また、当院の院内報「フジタガンカニュース」の過去の物には花粉症やアレルギー性結膜炎に対する対策の説明が多くあります。代表的な所で…

vol.6(検査・診断)
vol.7(症状)
vol.14(結膜フリクテン)
vol.17(市販薬での花粉症治療)
vol.18(コンタクトレンズと目薬)
vol.23-25(治療・ステロイド点眼)
vol.33-34(治療・目は擦っちゃダメ)
vol.49-52(検査・診断・局所限定アレルギー反応の話)
vol133-146(アトピー性皮膚炎)

の辺りは特に参考になると思いますので、ご興味のある方は是非!
https://www.fujita-ganka.com/news.html



それでは本日の1曲

ユージンパオという中国人のジャズギタリスト
僕は大好きなプレイヤーなんですけど

その人がウルフワケニウスと香港で共演した映像です
いやあカッコいい!!
https://www.youtube.com/watch?v=TijzQ2jJ8Mk

ちなみにユージンは以前にサイモン&ガーファンクルのツアーメンバーだったり
ウルフワケニウスはオスカーピーターソンバンドのギタリストです
ふたりともスーパーなプレイヤーですもんね
posted by 院長 at 07:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月18日

今月のフジタガンカニュースは明日から配布開始ですが…今回は皆様待望(多分?)の人気テーマ「ドライアイ」です!

という訳で少し遅れて藤田眼科のホームページも掲載予定です
ご興味のある方は是非!ご覧ください
https://www.fujita-ganka.com/news.html

また、花粉の飛散もどうやら2/17がXデーだったようで…
ついに来たか!という感じですね…
皆様ご注意を
症状辛く治療が必要であれば藤田眼科でご相談を?と思います

多摩地区は青梅が多いのでそれを参考にって感じですけどね
https://www.hokeniryo.metro.tokyo.lg.jp/allergy/pollen/data/cedar.html

ちなみに…今年の飛散量予想は、「例年並み」だそうです

また、当院の院内報「フジタガンカニュース」の過去の物には花粉症やアレルギー性結膜炎に対する対策の説明が多くあります。代表的な所で…

vol.6(検査・診断)
vol.7(症状)
vol.14(結膜フリクテン)
vol.17(市販薬での花粉症治療)
vol.18(コンタクトレンズと目薬)
vol.23-25(治療・ステロイド点眼)
vol.33-34(治療・目は擦っちゃダメ)
vol.49-52(検査・診断・局所限定アレルギー反応の話)
vol133-146(アトピー性皮膚炎)

の辺りは特に参考になると思いますので、ご興味のある方は是非!
https://www.fujita-ganka.com/news.html

それでは本日の1曲

stingの7days
https://www.youtube.com/watch?v=OCPbWM0AzYM

この曲って5拍子?ちょっと変な拍子で
そこがフワフワっと良い感じなんですが
7daysって言うんだから7拍子にすりゃあいいのに…
その辺はstingの天才性なんですかね

勿論ドラムのカリウタが最高なんですが…
カッコいいなあ…sting…
posted by 院長 at 18:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月09日

バレンタインデーって…花粉が飛び始める日なんですよねー実は

大変残念なお知らせですが、今年もスギ花粉症の季節がやって来てしまいましたね…

まずは東京都内の花粉飛散量のデータです
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/allergy/pollen/data/total.html
八王子は1月初めから少しずつスギの花粉の飛散がありますね…
2月に入ってもまだ本格的な飛散という感じではないですが…
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/allergy/pollen/graph/hachiouji.html
見方が難しいのですが、単純に八王子の方は八王子の項目と日付をみていって「昨日症状強かったけど、やっぱり花粉多かったんだなー」という感じで、確認目的な感じですね。
「予測」ではなく「飛散量」を測定したデータなので、事前対策という感じではありません。

ただし…基本「青梅」が花粉の飛散量が多い印象があり、という事は「青梅が多い前後は準じて八王子も多いのかも?」という予想はしてもOKかなと…思っております。

このデータによると過去10年間の平均での花粉の飛散開始時期は2/15なんだそうです。
つまり…バレンタインデーが花粉の日(笑)という

ちなみに最近はしっかりと雪が降りましたよね?杉の木が凍ると花粉は飛ばないそうなんですけど、それが溶けると…花粉が飛ぶらしいんですよね
日程的にも…
雪の解け具合的にも…
そろそろ花粉のシーズンですね

こっち↓は今シーズンの花粉関連の総括予想
https://tenki.jp/pollen/expectation/

今年の飛散量予想は、「例年並み」だそうです

また、当院の院内報「フジタガンカニュース」の過去の物には花粉症やアレルギー性結膜炎に対する対策の説明が多くあります。代表的な所で…

vol.6(検査・診断)
vol.7(症状)
vol.14(結膜フリクテン)
vol.17(市販薬での花粉症治療)
vol.18(コンタクトレンズと目薬)
vol.23-25(治療・ステロイド点眼)
vol.33-34(治療・目は擦っちゃダメ)
vol.49-52(検査・診断・局所限定アレルギー反応の話)
vol133-146(アトピー性皮膚炎)

の辺りは特に参考になると思いますので、ご興味のある方は是非!
https://www.fujita-ganka.com/news.html

それでは本日の1曲
https://www.youtube.com/watch?v=WpQCCB0Lpik

山下達郎さんの動いている映像って
本人の意向があるんだか?滅多にyou tubeには上がらない筈なんですけど
これは奥様の竹内まりやさんの動画だからなのか?
動いている達郎さんが見れる貴重な映像です
ちなみに、達郎さんがギターを弾いてる隣のもう一人のギターは佐橋佳幸さん
松たか子さんの旦那さんですね!
posted by 院長 at 08:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする